BLOG

お風呂を新設しました!(京都市北区・I様邸)

after

 

before

今回のリフォームは近所にあった銭湯が閉鎖されて家にお風呂が無かったので新しくお風呂を作る事になりました。

キッチンの横に最新のシステムバスを設置できるスペースがあったので、ここに設置する事にしました。

 

 

まず最初に水とお湯と排水の配管工事をしていきます。元々の洗濯機と手洗い器の場所はそのままですが、床の高さをキッチンからバリアフリーでお風呂に行けるようするので配管を上に新しくやり直しです。

 

 

そして床を新しく組みました。キッチンとお風呂をバリアフリーデで安心安全に行き来してもらえます。

 

水やお湯、排水の点検が出来るように床下点検口も取付しました。万が一水漏れした時に床をめくらなくても大丈夫です!

 

 

最新のシステムバスが完成しました!これで毎日銭湯まで行かなくてもご自宅でゆ~っくりとお風呂に入って温まってもらえる事ができました!

 

洗濯機と手洗い器も設置!今までは40cmくらい段差がある所を毎日危ない思いをしながら洗濯したりしておられましたが、これで段差無く安心安全に家事をしてもらう事ができました!

工事の期間は1週間くらいで完成しました。

I様の工事にかかった費用は100万円くらいでした。

寒いこの時期でも湯冷めする事なく毎日安心して入る事が出来るようになって良かったです!と言っていただく事が出来ました!

去年の台風の強風で恐怖を感じたので雨戸を取付して安心!(京都府・I様邸)

after

 

before

施工前は雨戸も無く木の窓なので何か物が飛んできてガラスが割れると危ないし、防犯上もようくないので去年の台風をきっかけに雨戸を取り付けることになりました。

 

 

最初にオーダーで作った雨戸の枠を既存の窓の外に取付します。水平、垂直を測ってしっかりと取付します。

 

新しい枠の取付が完了して、雨戸をはめ込んで完成です。これで台風が来ても安心!あと防犯上も安心する事ができて良かったと言ってもらえました!
工事は半日で完了しました。オーダー雨戸、簡単に取付できるので不安に思っておられる方はぜひお願いします。
I様の工事で15万くらいでした。

 

 

十日戎に行ってきました!

みなさん!こんばんは!

本日は十日戎の日だったので京都ゑびす神社にお詣りに行ってきました!

「商売繁盛でささもってこい!」

朝9時過ぎにゑびす神社に到着!その時は参拝の人でいっぱいではありませんでしたが

笹を購入しているうちに。。。参拝の人で行列ができてました!

笹に縁起物の熊手や俵、鯛などを付けて頂きました!

 

会社に帰って神棚に笹を飾り付けしました。ゑびす神社で聞いたところ

南向きか東向きにして下さい、と聞きましたので東向きに飾り付けしました!

今年一年よろしくお願いします!!

 

門扉の取替でイメージチェンジ!(京都市左京区・K様邸)

門扉のafter

見た目もスッキリとしていてオシャレな門扉になりました。開け閉めもラクラクできてデザインも気に入った!と言っていただけました!

 

 

門扉が古くなってきて、開け閉めもしにくく防犯性も悪いので新しく取替たい!見た目も重視した商品を提案させてもらいました。
現状の門扉は鉄と木で出来ているので錆で動きが悪くなっていました。

門扉のbefore

ガレージのafter

ガレージなので伸縮門扉や跳ね上げゲートなどを色々と提案させてもらいましたが、今と同じ門扉型に決まりました。これだと写真に向かって左側の1枚だけを開ける事が出来て自転車などを出すのにとても便利です。
使い勝手もデザインも全部気に入った!と言っていただけました。

 

ガレージのゲートも門扉と同じ鉄と木で出来ているので開け閉めが重くて大変!と言うのが取り換えるきっかけでした。
確かに毎日開け閉めをするのが大変なので門扉と似た商品を提案させてもらいました。

ガレージのbefore

 

K様での工事は1日で両方共完成し、かかった費用は34万円くらいでした!

 

 

高くて危険なブロック塀をフェンスに取替!(京都市北区・H様邸)

after

 

 

before

最初はこんなにも背の高いブロック塀でした!
H様が2018年夏の大阪での地震をきっかけに悲惨な事故が起き、自分の家の塀も大丈夫なのか?を心配されて相談を受けました。
やはりブロック塀の背の高さが2.2メートルあって、控えも取ってなくブロックの幅も10センチの物でしたので、やり替えた方がいいと提案させてもらいました。

 

ブロックを解体します。上から順番に撤去していきました。すべて手作業で撤去しました。撤去で1日かかりましたが3人でやってもらったので、撤去と新しくフェンスを立てる為にブロックを1段積みました。もともとのブロックにフェンスの足を立てるのは無理なので新しいブロックを積んで施工しました。

 

1日でここまで出来ました。奥に見える新しい木の柱が見えると思いますが、実は、これはブロックを解体する前の日にやり直しました。屋根がブロックに乗っていたのでブロックを解体すると屋根が取れてしまうので、内側で屋根を受け直しました。
ブロックを7段撤去して新しく1段積みました。これでブロックの高さは1.2メートル以下の高さになりました。

 

最終日にフェンスを取付して、掃除、清掃をして完成です。
工事の日数は3日間でした。H様の工事でかかった費用は約45万円でした。
H様も「これで安心です!かかったお金よりも安心する事ができて本当に良かった!!」と言っていただけました!

次のページ 次へ